行政機関等からのお知らせ

News from administrative agencies
足場からの墜落・転落災害防止総合対策推進要綱の改正について(群馬労働局)

さて、足場からの墜落・転落による労働災害の防止については、労働安全衛生規則で定める墜落防止措置に加えて足場からの墜落・転落災害防止総合対策推進要綱に基づき、その徹底を図ってきたところです。今般、「建設業における墜落・転落災害防止対策の充実強化に関する実務者会合」において取りまとめられた報告書を踏まえ、令和5年3月14日に労働安全衛生規則の一部を改正する省令が公布され令和5年10月1日から順次施行されることに合わせて旧要綱についても改正されました。           足場からの墜落・転落による労働災害の多くは、労働安全衛生規則で定められている墜落防止措置が適切に実施されていない足場で発生したものであり、決定事項の遵守徹底が必要ですが、労働災害の一層の防止を図るためには、組立・解体時の最上層からの墜落防止措置として効果が高い「手すり先行工法」や通常作業時に墜落防止措置として取り組むことが望ましい「より安全な措置」等の設備的対策、足場が小規模な場合も含めた足場の組立図の作成、足場点検の客観性・的確性の向上、足場の組立て等作業主任者の能力向上や、足場で作業を行う労働者の安全衛生意識の高揚等の、管理面や教育面の対策を進めていく必要があります。詳しくは下記をご覧ください。
・足場からの墜落・転落災害防止総合対策推進要綱の改正について(全体版)  https://www.takasakicci.or.jp/wp-content/uploads/T230316K0010.pdf
・中央労働災害防止協会「労働安全衛生規則の一部を改正する省令」  http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-2/hor1-2-363-1-0.htm

ページTOPへ